2014年09月19日

展示を終えてご挨拶 @AAA 童話の森

「写真で見るより遥かに感動した」
と言われてぬふぬふしているnUです麗しゅう(´ω`*)

今回も無事に展示を終える事が出来ましたのでご挨拶を。


ギャラリーの展示会に出展したお陰で、沢山の事を得ました。


大きいサイズの折り紙の入手先とか、切り絵にちょうど良い額がどこで売っているとか、
写真家さんとの繋がりで切り絵の幅が広がったり、
ペン画のイラストを切り絵にさせてもらって、常設するって言ってもらえたり、
沢山嬉しくて有難いお言葉を頂いたり、
作品や展示のアイディアを頂いたり、
自分の作品を、可愛がって下さる方の手に渡す事が出来たり。

先の事で具体性はないけど、
どういう所で、どういう展示をしたら面白いかなー?ていう構想とか。


自分がネットだけでやってても得られないものを沢山得る事が出来た。
一歩踏み出して、もう一歩無理矢理でも進んでみて良かった。

人との関わりを持つって、想像を越えて得る物があり、価値のある事なのだと。
切り絵を続けていて凄く実感している。
周りの人の言葉によって、今の自分が作られている部分がいっぱいある。

だから、感謝を少しずつでも返していきたいっていつも思っているのだけれど、
それをどういう形で出来るのかって、今はまとまった方法・手段が自分にはなくて…
兎に角全力でいること。
それが感謝を裏切らない精一杯の最低限の方法なのかな?とか。

うまくまとめられていませんが、
今回も無事に展示を終える事ができ、nUの切り絵を気に掛けて下さっている皆様に沢山感謝しておりますm(*_ _)m
またその次のステップに踏み出せるように精進して参りますので、これからも宜しくお願いします。
posted by nU at 19:00| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする